ON-LINE💻

こんにちは☀

 

サンエイ牧場事務補佐asukaです(`・ω・´)

 

新型コロナウイルスの影響で、巷ではリモートワーク、Skypeでの面接、ZOOMを用いた会議や研修会等が主流になってきていますが…

第一次産業であるサンエイ牧場も、ガッツリその波に乗っております。

 

業者さんや、関連企業さんとのやり取りは、現場の状況把握もあるので直接(対面)がメインな状況ですし、生き物(牛)相手なので、自宅ワークやリモート…はさすがに困難ですが、研修会や講習会、セミナー(就職関連も含み)はZOOM・Skype・企業YouTubeなどのデジタル配信などの形がサンエイでも主流になりつつあります。

 

それに伴い

スタッフ全体的に、モバイル機器の操作や、ZOOMなどの媒体の操作法を習得することが必須な感じになってきています💦

 

以前から、スタッフの労働環境の改善や、負担減を目的としてスマート酪農を推奨しているFarmnoteを導入したり、分娩用に牛舎に監視モニターを付けるなどをしてきましたが、「機械操作を覚えるのがめんどくさい」「機械操作苦手」など…まだまだ全員に浸透していないのが現状でした。

 

個人的には、職業柄…新型コロナウイルスの感染予防の関係があっても、牧場には何も関係ない!と思っていましたが…

真っ先に影響が来たのは求職関係でした。

全国で行われている従来型の対面式による就活セミナーが相次いで中止になり、その代替としてZOOMでのリモートセミナーに…

自分たちにはリモートは無関係と思っていたこともあり、みんなZOOMを使ったことどころか、名前は知ってるけど…程度で、インストールすること…実際の操作方法は、ハラハラ💦しながらでした笑。

 

次に影響を受けたのが、各種講習会、研修会、勉強会でした。

リモート講習会という形を経験したことないスタッフだらけで「どうやってやるのか?」「配信側にはこちらの映像が映っているのか?」「YouTubeなどの動画配信と何がちがうのか?」すべてが未知でした。

 

様々な経験をし…今では「リモート講習」は慣れてきたように思います。

 

一方、こちらも配信側になる「リモート就職セミナー」は、まだまだ課題が残る感じています。

 

 

直接、相手と会って、話して…雰囲気を伝えることができる「対面式」

お互いに移動費等の負担が少なく、離れた地域のセミナーにも参加することが可能な「リモート」

どちらの良いとこも取りつつ、時代の流れに乗っかって、各々を使い分けしながら、よりよい環境を作っていけたら…と。

 

 

なんとなく、最近の場内の動きを見ていて思ったのでした。