歴舟川の清らかな流れと、日高山脈に抱かれた豊かな大地
宇宙に湧く!夢とロマンが育む場所は酪農王国大樹町

大樹町について

雄大な日高の山並みと、日本一の清流「歴舟川」に育まれ、ひときわ美しく感じられるのが大樹町です。
大樹町は十勝管内の南部に位置し、太平洋沿岸に面しており、夏は冷涼、冬は厳寒の気候から、農業者の7割が平均50ha近い自給飼料畑を所有する酪農を営んでいます。
大樹町は官民一体となり、「宇宙のまちづくり」を進めており、町内美成地区の「大樹町多目的航空公園」では、JAXAをはじめとして、民間企業や大学等により様々な実験が行われています。また、町内外において航空宇宙に関連した様々な取組みも行っています。
サンエイ牧場は、大樹町市街より南東10kmに位置し、地域の土地資源を有効活用した循環型大規模酪農を経営しています。

大樹町のこと

  • イベント

    春の訪れとともに、毎年4月下旬から5月初旬まで、国道236号線にちなんだ236匹の鯉のぼりを泳がせる春の風物詩イベント「歴舟川清流鯉のぼり」などがあります。その他「ペネプネ火祭り」など、豊漁・豊作にちなんだお祭りも開催しています。

  • 晩成温泉

    世界でもめずらしいヨード泉(温泉成分にヨウ素が多い温泉)の晩成温泉は、お風呂から太平洋が見える温泉でもあります。ヨウ素はうがい薬などに使われる殺菌性の高い成分で、泉質が褐色です。サンエイ牧場からは約20分程度で行くことができます。

  • 自然・動物

    大樹町で見られる野鳥はタンチョウ・オオワシ・オオハクチョウなどがいます。道路や畑に出没するので「え!?こんなところに??」と驚くことも。ホロカヤント沼の北にある晩成海岸原生花園では300種類の高山植物が咲きほこります。

  • アウトドア

    カムイコタンにある「歴舟川」そばにあるオートキャンプ場は、ニジマス・ヤマベ・イワナなどの川魚釣り、カヌーなどアウトドアライフを満喫することができます。秋の絶景紅葉ポイントとして、同じカムイコタンエリアの渓谷に「坂下仙境」があります。

サンエイ牧場の福利厚生

社員のことを考えた福利厚生が揃っているから、安心して働けます。

充実した生活のために、社宅は『WiFi完備』。

全従業員が安心して長く働いてほしいという願いから、賞与・昇給、各種手当はもちろん、常に就業手当や退職規定を整備しています。
今後は、人事評価制度の導入も検討するなど、さまざまな体制づくりを進めています。業務の効率化を図ることにより、働き方だけでなく、休み方の改善も図られ、魅力的な職場環境を実現させています。
また、牧場から徒歩圏内にある、社宅は家具・家電付きで、WiFiも完備。町内の賃貸住宅は、大樹町役場があっせんしてくれるので、安心して酪農の仕事を始めることができます。

研修やイベントの交流で『仕事以外の自分』を知ってもらえるから仕事もスムーズ

日々の業務に関する各種研修を行っているほか、パート社員を含めた全従業員を対象に、毎年1泊2日の日程で、視察研修旅行を実施しています。勤続5年目の節目には、海外視察研修の機会を提供。自己の課題解決等に合わせて、視察先を自分で選択することができるので、好評です。毎年8月には「牧場まつり」を開催しています。全従業員とその家族、牧場関係者などが集まり、BBQや抽選会、ビンゴ大会などを行います。このように、研修だけでなく、交流を深める機会が多く設けられているので、従業員同士の横のつながりが強くなり、普段の仕事もスムーズに進んでいます。

歓迎会も兼ねてみなさんと観楓会

札幌市民防災センターへ視察研修

研修後の懇親会