鈴木 一紀

機械課 課長

入社のきっかけ
農業機械の整備士として働いていましたが、大好きな動物のいる環境の中で、スキルアップを図りたいと入社
入社前後のギャップ
扱う農業機械の技術進歩が速く、常に勉強が必要ため入社当時は特に大変でした。
仕事とやりがい
乳牛の搾乳量が増えた時や、傷んだ農業機械が奇麗に直った時に、仕事のやりがいを感じます。
今後挑戦したい夢
自身の技術を向上させるのはもちろんですが、後輩を育てることに力を入れていきたいと思います。
1日のタイムスケジュール
03:00 出社
03:30~07:00 搾乳作業
08:00~15:00 休憩を挟んで機械整備など"