🚜💨第35回国際農業機械展in帯広2023🚜💨

すっかり北海道も夏です🍉°˖✧◝✧˖°
最近は連日快晴が続いていて、デントコーン達はスクスク背を伸ばしています。そして大っ嫌いなアブもチラホラ・・・。

さて、今回のブログは新しい試みとして現場で働くスタッフの方自らブログを書いて頂きました☺

普段は事務のブログ担当2名で書いているのですが、現場のスタッフさんが書いてくれるとまた違った感じで楽しいんじゃないでしょうか?

なかなか現場が忙しくて事務系の事をお願いするのが申し訳ないのですが、機会があれば若いスタッフさんも多いので
気軽にどんどんサンエイのSNS使って発信してもらえればなぁ~と思います(/・ω・)/♡

↓  ↓  ↓  ↓


 

はじめまして!従業員”O”です。

7月6日(木)~7月10日(月)に開催された
「国際農業機械展」へ見学しに行った感想を綴ろうかと思います✨

今回、我々牧場スタッフはなるべく多くの従業員が参加出来るよう
人数を分けて5日間すべての開催日に足を運ばせて頂きました!

 

私も機械展自体を見学するのは初体験ということもあり凄く楽しみにしており
見学は最終日のメンバーに選出されていたので、前もって色々な情報を事前に聞いて
今回の見学に参加してきました。

 

はじめに、この 「国際農業機械展」 というものがどのような催しなのかをざっくり綴っておこうと思います✊

 

~1947年に十勝会館前広場で開催された「自由市場交換即売会」が始まりとされているそうで

その後「畜力農機展示会」、「全道農業機械展」、1967年の第19回には「全国農業機械展」となり、
次第に規模が拡大されて全国から大勢の来場者が来るようになったそうです。

1982年の第25回以降からは、4年ごとに開催するようになり、2002年の第30回から「国際農業機械展in帯広」と名称を変更し、
国内のみならず海外からの出展もあり、多くの来場者を集めている大きなイベント・・・とのこと!😲

 

とにかく規模が大きく、来場者も5日間で15万人を超えたとか・・・

シャトルバスの送迎もひっきりなしに行きかい、最終日は平日にもかかわらず多くの来場者で賑わっていました!

そしてこの5日間全てが30℃前後という酷暑💦
従業員ではいなかったですが何人か会場で熱中症になった方もいたそうです。

もちろん農業機械だけではなく、このように環境に配慮した排水処理の実演や
牛舎用の換気扇・・・etcと、酪農に関わる高効率な道具や機械も多く展示されており
改めて私自身の勉強にもなる経験が出来ました°˖✧◝✧˖°

私自身は仕事上オペレーターとして色々な機械に乗ることが多いので、
やっぱりトラクターや作業機に興味が多く集中しました👀✨

多くの農業関係者ともいろんなお話しが出来たのも良かったです!

是非!また4年後の開催も参加したいですね⭐

 

今回仕事として見学に行かせてくれた牧場側の配慮にとても感謝しております!

また、見学の際に関わって頂いた各ブースの関係者の方々にも改めて感謝申し上げます!