デントコーンの収穫🌽

さぁ、牧草の2番が終わり今度はデントコーンの収穫時期になりました🌽

 

牧草2番の収穫は天気に恵まれ無事に終えることができましたが、デントコーン…今年は色々大変そうです。

 

今年は雨が多かったせいで、成長時期のデントコーンは茎が細くなっているようです。

なんとか実入は良く無事に育ってはいるのですが、茎が細いという事は強い雨風には弱いという事。

デントコーンが倒れてしまっては大変

 

…っと

 

心配している中、今回は強い勢力の台風がありました🌬

 

実の成熟には少しタイミング的には早い…けど

被害がもしあった場合を考えるとある程度は収穫するべきでは?

 

同じ環境下にある周辺の酪農家さんはその兼ね合いに頭を悩ませていたのではないでしょうか?

 

サンエイ牧場では、バンカーの空きや手配できるダンプ・人員を考えつつ出来る範囲のデントコーンの収穫を初めました🌽

 

おぉぉぉーーカッコいい👏🏻

こんな大きな機械を乗りこなす人たち凄いなぁ〜

✨✨

 

私用がありこの時期に帯広へ行ってたのですが、

帰りの道中では暗くなっても車のライトだけでデントコーンの収穫を頑張られている農家さんが沢山いらっしゃいました。

 

暗い中でこの作業、やっぱり凄いなぁーーー!!

っと大型も乗れない酪農素人事務員の私は感動と尊敬の嵐🙌

農家の皆様、本当に遅くまでお疲れ様です🙇‍♀️

 

 

 

あ。話はそれましたが

台風は予想したほど大樹町では酷くなく被害もそんなになかったようです。

 

熊になぎ倒され、鹿に食べられて…

天気以外でも自然との戦いが沢山ありますが

 

まずは9月末頃の本格的なデントコーン収穫も

無事終えれることを願っています。