ふれあい🐄

おはようございます☀︎

 

サンエイ牧場事務補佐asukaです(o^^o)

 

一昨日、群馬県吉岡町の2つの小学校から、5年生児童合わせて30名がSTEP(南十勝長期宿泊体験交流協議会)の事業を利用して大樹町に来てくれました♥

そして昨日は、サンエイを訪問🚌=3

牛を扱う【畜産・酪農業】の現場を見学し、実際に牛🐄に触れ合ってもらいました。

 

私自身もここ数年、写真を撮りながら実際に子供達や先生方とお話ししてきましたが・・・

今年の子供達は違った!!!

牛や、牧場の仕事に関する事への【興味・関心】が強め⤴️

 

それもこれも十勝の酪農が舞台のNHK朝の連続ドラマ小説【なつぞら】の影響のようで。。。

 

子供達も「”なつぞら”で見たのと一緒だ!」とか「牛・・・思ったより寄ってこないよ」「TVで観るよ目がクリクリで可愛い♥」と、ドラマのイメージと比較して話してくれる子が多かった様に思います。

アイドルの撮影会並み(笑)

 

ホルスタインの仔牛と触れ合って貰った際には、

「牛に手を吸わせてみよう!」と言うと

「怖い~」

「いやいい!」

とやんわり拒否していた子供達も誰かがやり始めると「え~っっ」と言いながらも実際に体験してくれて、その後は自らやっている子もいました。

先生もTRY中

 

最後の方で、奇跡的に産まれたばかりの仔牛がハッチ(仔牛の部屋)に入ってきて

「あっちで産まれたばっかりの仔牛にミルクあげてるよ!」と教えてあげると、物凄い人集りが出来ていて写真を撮ったり、哺乳担当のスタッフに質問したりしていました。

 

 

残念なことに同日から場内の大掛かりな工事に伴う搾乳時間の変更により朝晩の2回搾乳(本来は3回搾乳)になってしまったので

実際に搾乳しているところや、ロータリーパーラーが動いているところは見せてあげられなかったのですが

STEPの方から「みんな喜んで帰ってきました!」とLINEが来て少し安心しました。

 

 

明日は大樹の小学生と交流するとの事。

残り数日、大樹町の大自然・田舎暮らしを満喫していってほしいな・・・と思います。